サービスのご案内

工事の内容について

お申し込みからご利用開始までの流れ

HFC工事の場合

パターン01ホーム共聴工事

現在お使いの配線を利用して、ケーブルテレビを視聴する全てのテレビへ電波を供給します。

ホーム共聴工事の一例

パターン02単独配線工事

ケーブルテレビを視聴するそれぞれのテレビに対して、直接ケーブルテレビの線を
引き込みます。

単独配線工事の一例
  1. ①引込工事(屋外の工事)

    保安器を外壁に設置して、引込線と接続します。

    ※屋外の工事となるため、天候等によっては工事を延期させていただく場合がございます。

  2. ②宅内工事(テレビを見るための工事)

    ホーム共聴工事 アンテナに接続されていた配線を保安器に接続し直します。
    その後、テレビのチャンネル設定を行なって完了です。

    ※ブースター(テレビの信号を増幅する機器)や分配器等をケーブルテレビ対応のものに
    交換する場合がございます。

    単独配線工事 エアコンのダクトや、換気扇などの既存の穴を使用し、保安器から宅内へ配線をします。
    その後、テレビのチャンネル設定を行なって完了です。

    ※ケーブルを宅内へ入れるための穴が無い場合は、お客様のご了解を得たうえで、
    壁に穴を開ける場合がございます。

  3. ③通信対応工事(インターネット・ケーブルプラス電話を利用するための工事)

    エアコンのダクトや、換気扇などの既存の穴を使用し、保安器から宅内へ配線します。
    その後、ケーブルモデムやEMTAを設置して完了です。

    ※ケーブルを宅内へ入れるための穴が無い場合は、お客様のご了解を得たうえで、壁に穴を開ける場合がございます。

    ※工事の者はインターネットやメールの設定は行いません。「かんたんセットアップCD」を使ってお客様ご自身で行っていただくか、ご不明な場合は、お気軽にJWAYまでお問い合わせください。

FTTH工事の場合

メンテナンス中です。

ご加入・各種お問合せはこちら

フリーコール0120-816-454 9:00~18:00 年中無休(年末年始を除く) メールフォーム
メニューを開く メニューを閉じる